電話:080-1648-6624 (要予約)
住所:広島市安佐南区長束3(長束郵便局北60m)

トップ 利用案内 予約状況 メール
施術方法 質問回答 施術例 研究書物
自己紹介 リンク集 ブログ 講習教室

症状の奥にある緊張の塊が鍵

こり 痛み 痺れ 重だるさ 慢性化し回復しないのは何故?

多くの症例で、症状の原因が身体内に作られ消えなくなった緊張である事が多数見られます。
この緊張は、伸びる事も縮む事も出来ない、まるで鍵がかかったような状態である事から、「緊張のロック」と呼びます。
小さな点の緊張から、大きな面の緊張まで形態は様々ですが、どれも非常に強い硬さを持ち、強い緊張力を発します。
そして、付着する骨(関節)を引っ張り、骨格を歪め、身体機能のバランスを狂わせ、様々な症状の原因となります。
ロックした緊張は疲労によるコリとは状態が違います。
ストレッチ・もみほぐし・温熱療法等だけでは緩めることが困難ですが、緊張のロックを外すことで、緩まない緊張を弛緩させ、慢性化した症状を快方へ向かわす事が可能です。
当院の施術法は、こちらを参照

ご予約ご相談は、メールまたは電 話でお気軽にご連絡ください。

更新情報・お知らせ

2021/11/15
LINE(ライン)で予約問い合わせが可能になりました。
2021/07/07
TOPページ以外の全てのURLを変更しました。リンクが切れますので再度ブックマークお願いいたします。
2021/06/26
TOPページ掲載内容を更新。
2021/05/19
研究書物-10-武術・身体操法の本に「合気道真諦」と「合気道―稽古とこころ」を追加しました。
2021/05/15
広島県の緊急事態宣言に伴い期間中の営業時間短縮と予約数の一部制限を行います。
2021/04/21
講習教室を更新しました。
2021/04/05
質問回答ページに新型コロナ対策について追記。

過去の更新情報・お知らせ一覧