広島市安佐南区長束3-11-34 TEL080-1648-6624
整体の安穏亭
トップ ご利用案内 予約状況表 メール
施術法 質問回答集 整体コラム 本棚
自己紹介 リンク集 ブログ 講習・教室
整体コラム

慢性肩こり卒業

一時肩が凝るぐらいのことは誰でも経験があると思います。
しかし何年も慢性的に肩が凝るというのはつらい事ですね。
そんな慢性的な肩こりも、その原因を一つ一つ見つけて取り除けば、肩こりは解消していきます。

このかたは5年間ずっと肩こりが続いています。
ひどい時は腕にシビレが出るぐらい凝ることもあります。
他の整体にも何軒か行きましたが、治らず5年が過ぎました。
背骨のゆがみ
背中を見ると、亀の甲羅のように丸く張った状態です。
均等に後ろに向かって背骨が押し出されているのではなく、右図のように場所によって右後方へ出ていたり、左後方だったりと蛇行するように緊張がうねっています。
その為背骨も左右にカーブしています。
動作テストのために顔を左へねじって傾けると、左の肩から首の付け根にかけて痛みがありました。肩や腰をねじっても痛みは起きないようです。
肩こりに直接影響しているのは首の歪みでしたが、それを直すだけでは解決せず、首の歪みを作り出している背中や腰のゆがみも直していく必要がありました。
各部で外へ向かって飛び出そうとしている緊張力を体の中へ納める必要がありました。
全ての緊張が緩むのには4ヶ月かかりましたが、全身が緩むとあれほどひどかった肩こりは無くなり慢性肩こりから卒業することが出来ました。

このように、肩だけを診たのでは解決しない肩こりもあります。
人は起きているほとんどの時間を体を起こして生活しています。
その姿勢の要になるのが、特に「腰」です。
その腰が固定してうまく機能していないと、背中や肩、首にまで悪影響が広がることがあります。
(2018年7月加筆修正)