トップ ご利用案内 予約状況表 メール
施術法 質問回答集 よもやま話 本棚
自己紹介 リンク集 ブログ 講習教室

整体よもやま話

尾骨のヒビによる歪み

40代主婦。
この方は以前ある整体で足首を強く捻られてから足首、膝の調子が悪くなり正座が出来なくなっていました。足首の歪みその後も、時々階段などで転倒して、その衝撃のせいなのか、体がなんだか歪んだ感じがしはじめるそうです。

足首やひざに関しては治療は終わり、転倒後の歪みもその都度調整してきました。今回も階段から転倒してお尻を強く打ち、それからゆがみを感じるようになり脚が重だるくなっていました。

 打った場所は尾骨(俗に尾底骨と言われる部分)です。かなり強く打ったようで、一ヶ月経った今でも痛みが残っています。足首~膝~股関節~腰と順番に操作をして左右差を縮めていったのですが、やはり尾骨の圧痛は残ります。打った時の状況とその後の痛みの経緯、施術に対する反応から考えると、おそらくは転倒時にヒビが入ったのでしょう。ヒビの場合、このまま治癒するのを待つしかないので、気になるようならレントゲンを撮るよう薦めました。その結果は、やはりレントゲンで尾骨のヒビが確認されました。

脚の重だるさは前回の治療後に無くなったそうで、ヒビとは直接の関係は無かったようです。

(2016年6月更新)