トップ ご利用案内 予約状況表 メール
施術法 質問回答集 よもやま話 本棚
自己紹介 リンク集 ブログ 講習教室

整体よもやま話

整体のポイント

整体のポイントはいくつかありますが、もっとも重きを置くべきなのは「よく観察する」事だと思います。探偵

観察とは、ただ漠然と目で見るだけではなく、話を聞き、手で触れ、心身の様相をありなままに詳しく見極め、そこに起きている種々の事象を知ることです。その情報をもとに、どこを施術するべきか推理していきます。

もちろん体に変化を与えるための技術を習得する事も大事です。正しい技術が身に付いていなくとも正しく観察していれば、いずれ自然と技術は身に付いてくるでしょう。ですが観察が出来なければ、正しい技法もどこに施せば良いのか決めることが出来ず、結局宝の持ち腐れ、上手くいきません。

そして観察するうえで注意すべきは、患者は嘘をつきます。嘘をつく気が無くても嘘をつきます。言いたくないことは言わないし、関係ないと思って言わない事もありますし、痛みの感覚は複雑で、痛む場所を正確に指し示す事ができない人も多くいます。その為、言う事をそのまま鵜呑みにしては、正しい推理は出来ません。左右対象の動きで差を確認したり、施術前後の状態を小まめにチェックする事が重要です。患者の言う事と、目の前の体の状態と、施術による変化をすべて総合分析し、その結果を元にさらに推理を繰り返して治療は進められます。観察し施し観察し施す。極意は延々これを繰り返すことだと思います。
(2016年6月更新)