整体の安穏亭
トップ ご利用案内 予約状況表 メール
施術法 質問回答集 整体コラム 本棚
自己紹介 リンク集 ブログ 講習・教室

整体コラム

施術の適応と不適応

適応となる症状は、
痛み、しびれ、こり、違和感、疲労感
などが適応となります。

具体的には腰痛、肩こり、頭痛、膝痛、股関節痛、五十肩、手足のしびれ、ケガなどの後遺症、スポーツ障害、不安定感、慢性疲労などです。

また、自律神経系の異常によって起きているとされるめまい、耳鳴り、不眠などの症状も、その原因は身体にある場合も多くあり、体を直すことで対応することが出来ます。
ただし、症状が同じでも原因が全く別の場合は効果が出ないものもあります。症状の原因が免疫不全症やウィルスや菌による感染症、悪性腫瘍、内臓疾患、骨折などの外傷の場合は不適応となります。
なお、不適応の病気であっても、体のゆがみを直すことでQOL(生活の質)を向上させる事が可能です。
(2016年7月更新)