広島市安佐南区長束3-11-34 TEL080-1648-6624
整体の安穏亭
トップ ご利用案内 予約状況表 メール
施術法 質問回答集 整体コラム 本棚
自己紹介 リンク集 ブログ 講習・教室
整体コラム

寝返り時の腰の痛み

腰痛日常生活の動作では痛みはないのに、寝返りを打つときにだけ腰に痛みが出る人(男性50代)です。
痛む場所は腰の外よりのところ。
最近立ち仕事が続いたせいで腰に来たそうです。
痛む動作をやってもらうと、仰向けに寝た姿勢から右に向く動作でした。
さらに腰をひねるようにすると痛みは強く出ます。
痛みの出る動きをした時に、左腰が上手く中へ入って行かないのが痛みの原因です。方向がわかったので、痛みが出ないぎりぎりの角度で固定し、そっとゆらします。
また、足の伸びやすさをチェックすると、右が伸びにくく、左が伸びやすい。
これも同様にゆらします。
脚の抵抗感に左右差を感じなくなったので痛みの出かたをチェックすると、寝返りをうっても腰の痛みは出なくなりました。
他の方向へもねじったり伸ばしたりと色々やってもらい、どの動きでも痛みが出ないことを確認。
この人の場合は左の腰が悪くなっており、その影響で右の腰が伸びなくなっていました。
その為左右の脚の伸びやすさに差が出ており、腰が傾いた状態でした。
左の腰を直すことで右の緊張も低下し、腰の安定した状態が戻ってきました。
腰が安定していればどの方向にねじっても曲げても痛みは出ることはありません。
(2018年8月加筆修正)