広島市安佐南区長束3-11-34 TEL080-1648-6624
整体の安穏亭
トップ ご利用案内 予約状況表 メール
施術法 質問回答集 整体コラム 本棚
自己紹介 リンク集 ブログ 講習・教室
整体コラム

首スジのコリが目まいのサイン

めまいのサイン

 目まいの原因は色々あるのですが、この方の場合は首筋のコリが溜まってくると目まいや頭痛が発生します。


目まいは十数年前からわりと頻繁に起こるようになり、病院の検査では異常は見つからず、目まいが起きた時は治まるまで薬を飲んで対処していたそうです。あまり薬ばかりに頼りたくないと考えて来院されました。


文章を作ることが頻繁にある仕事をしているので、かなり長時間パソコンで作業をします。その影響でしょうか、首筋に出来たコリが回復しなくなって来ると目まいや頭痛になることがわかりました。首筋のコリは時には右側だったり、時には左側だったりと決まっていません。コリの中の緊張の方向を触診した感じだと、首から肩甲骨に繋がっている肩甲挙筋や首から肋骨に繋がっている斜角筋の後部が緊張が取れなくなる部分のようです。


この部分の緊張を取ると、首スジ全体も柔らかくなり、目まいや頭痛も解消してきます。症状が出そうかなと言う気配が出る時に施術すると、目まいの予防にもなっているようです。目まいの頻度は以前に比べて3分の1ぐらいにまで減ったので、年に数回の来院で予防・改善が保てています。


残念なのは、どうしても数か月するとまたコリが取れなくなって来ることです。仕事が相当忙しくなってくるとだんだんそうなるようなので、仕事中の姿勢や体の使い方などを直していけば再発しなくなると思うのですが、今のところそこまでの指導・改善が出来てい無いのが歯がゆいところです。
2018/12/13作成