広島市安佐南区長束3-11-34 TEL080-1648-6624
整体の安穏亭
トップ ご利用案内 予約状況表 メール
施術法 質問回答集 整体コラム 本棚
自己紹介 リンク集 ブログ 講習・教室
整体コラム

生理時期の頭痛や肩こり

生理時の不調女性の場合、生理の前後に体調が変化します。
普段より調子が良くなるのなら良いですが、調子が悪くなるとつらいですね。
生理痛がひどい、イライラする、気分が落ち込むなどの症状以外にも、その時期だけ頭痛や、肩こりがひどくなるかたもいます。
体調が不安定なときは、普段はあまり気にならない程度の症状も、ひどく増大されて現われる場合があります。
例えば生理時以外にも、風邪を引いた時や体力が落ちている時などでも同じです。

生理前後に、頭痛と首・肩・背中の凝りの症状が増大すると言うかたの例です。
結論から言うと、胸椎12番、5番、1番と、頸椎1番の上の関節に問題が出ていました。
中でも胸椎12番を直すのに少し手こずりました。
それぞれの関節に起きている不良を直すことで、周辺の筋緊張も低下し、症状は改善していきました。
どの関節の異常がどの症状とリンクしているのかは大して重要ではないので、ここでは書きません。
重要なことは、普段は気付かない程度の異常でも、それらが複合し、さらに悪条件が重なると、体本来の能力を妨げ、思わぬ症状を発生させてしまう事です。
体の能力を妨げていた関節の異常を解放する事で、体の能力は存分に発揮され、その結果として色々な症状の改善につながります。
2017.12.10