トップ 利用案内 予約状況 メール
施術法 質問回答 よもやま 本棚
自己紹介 リンク集 ブログ 講習教室

本棚 -

8 - 整体の本

画像をクリックするとAmazon.co.jpの商品詳細ページへ飛びます。

整体入門
-野口 晴哉 (著)
野口整体の創始者、野口晴哉氏の本です。入門となっていますが内容はとても難解です。

武道整体医法-武道医学入門
臨床武道医学-続・武道整体医法
-サイード パリッシュ・サーバッジュー (著)
古武術に伝わってきた活法のようで、日本古来の整体っといった雰囲気です。東洋医学的な面だけでなく西洋医学的な面も合わさっています。テクニックについては写真で解説されています。

無痛バランス療法 2 解剖生理学的機能診断編
-林 宗駛先生・著

バランスクリニック
バランスクリニック
老化ではない あなたも治る!!―誰にでもできる治し方・予防法
百歳まで健康で生きよう―決め手は自然治癒力の活性化
-坂本恒夫(著)
関節のズレを治す方法論で、肩こり、腰痛から心臓病、喘息などまでその原因となる関節のズレや癒着について書かれています。昔かなり研究しました。施術法はかなり激しく、強い力を使います。「バランスクリニック」はたにぐち書店で購入出来ます。

正体術健康法
-高橋 迪雄 (著)
『正體術矯正法』(昭和2年版復刻)の復刻版的な本です。多数の臨床例が書かれている本です。何度読んでもよくわからない部分が多数ありました。



整体法
―体の自然を取り戻せ!
整体法〈2〉健康のもとは腹にあり!
整体法〈3〉わかりやすい腰痛講座
整体法〈4〉妊娠・出産・子育て
整体法〈5〉わかりやすい肩の講座
-井本 邦昭 (著)
井本整体の紹介本的内容です。各シリーズに分かれていて読みやすい内容なのですが、技術書としては不十分で、ほぼ詳細な説明はありません。この本で技術習得は難しいです。

臨床家のための筋スラッキング療法Ⅰ、Ⅱ
-加瀬 建造 (著)
スラッキングというテクニック本です。

筋肉疲労が病気の原因だった!?-驚異の触手療法
-福増 一切照 (著)
筋肉の慢性疲労が病気の原因であるとして書かれた本。テクニックの部分についての記載は非常に少ないのですが、著者の経験や、慢性疲労の考え方などは面白い内容でした



目からウロコの整体術
開節法 開節法フットケア
軽く揺らすだけで痛みが消える!
開節法ベーシック [DVD]
 
―開節法の原理と応用 松原 秀樹 (著)
小さく揺らし関節を開くことで筋肉を緩める技法。本だけでは揺らし方が全くわからなかったので、DVDも買いました。DVDの中でも解説に多くの時間を割いているので、内容はDVDだけでも十分でした。揺らし方を見ると本からのイメージとかなり違いました。

関節ニュートラル整体
-及川 雅登 (著)

構造医学―自然治癒のカギは重力にある!
構造医学の臨床
人間を重力との関係から研究した本。荷重がかかった際の関節面の滑走など参考になる内容が書かれていました。臨床の方はかなり専門的な内容で、力学が得意な人でなければ読みこなせないと思います。

仙骨理論パート1
―仙骨生命力活性法整体術トータル・プロポーション・エステティクス
著者:鶴田聡
仙骨に的を絞った理論本。

黒川ノートと身体均整法
-黒川 瀞雄, 佐藤 久三
これは内容はかなり深いのですが、相当に難解です。身体均整法の創始者、亀井進氏の技術を、黒川瀞雄氏が克明に書き記し整理したものだそうです。

癒道整体
-井村 和男 (著)
手の甲や指の関節を軽くなで、その反射によって骨盤や肩など全身を変化させるという考えの整体。どの部分がどこと対応しているかなど事細かく書かれていますが、理論部分がないので暗記するしかありません。

姿勢の医学-身体バランス法「ゆがみ」を正す!
-黒川 瀞雄 (著)
素人向けに書かれた本なので、専門家には向かないと思います。

身体調整の人間学
-齋藤 孝 (著), 佐々岡 潔 (著), 高岡 英夫 (著 ・監修)
手技療法を行っている方は一度読んでおくといい本だと思います。

腰痛は「ねじれ」を治せば消える
-花山 水清(著)
著者の理論、形態矯正学の紹介本のような感じです。理論発見の経緯や症状別の臨床例などが書かれています。技法に関しては簡単な説明とイラスト程度なので詳細はわかりません。よくあるパターンの本なのですが、何故か好きで何度も読み返しています。