トップ 利用案内 予約状況 メール
施術法 質問回答 よもやま 本棚
自己紹介 リンク集 ブログ 講習教室

本棚 -

3 - 操体法の本

画像をクリックするとAmazon.co.jpの商品詳細ページへ飛びます。



操体法入門
-足関節からのアプローチ,手関節からのアプローチ
三浦 寛 (著) 体の連動性から操体法の動きを研究した本。2冊あって、足からと手からの全身への連動が書かれている。体は連動すると言う事がある程度理解できていないと読んでもよくわからないと思う。

操体法治療室
からだの感覚にゆだねる
-三浦 寛(著), 今 昭宏(著)
橋本敬三先生のエピソードが何話か書かれていて、なんだか童話を読んでいるようです。操体法がどのように臨床で使われていたかよくわかる本でした。



万病を治せる妙療法―操体法
写真図解操体法の実際
誰にもわかる操体法の医学
-橋本 敬三 (著)
操体操法の実際 (VHS)
-今昭宏(著)
操体法の研究のために購入しました。全部読めば、橋本敬三先生の操体法がよくわかります。橋本先生の動画はほとんどないようなのですが、その弟子の今先生のビデオがあります。とても丁寧に解説されています。

楽しくわかる操体法
-今昭宏、丸住和夫共著
読みやすいイラスト付きの本です。定番の操体から皮膚の操体なども書かれていました。初心者の入門書としても良いかもしれません。

ひとりで操体法
-小崎 順子 (著), 橋本 敬三 (監修)
症状別に操体法の応用例が書かれています。入門書です。

生体の歪みを正す
橋本敬三論想集
-橋本 敬三 (著)
橋本敬三氏の操体法を学ぶ上でのバイブルのような本です。本のタイトルに論想集とあるように、イラストや写真で操法を説明しているものではなく、文章のみで操体法の事について書かれています。操体法を学ぶなら欲しい一冊です。
<目次>
巻頭主論、 微症状―現代医学の謎般若身経
第1部 求学備忘録
力学的医学の構想、 脳下垂体前葉ホルモン製剤の応用について、 毛鍼即効穴と即効刺激のいろいろ、 ダイナミックな診療の提唱、 腹痛とガス、 頻死の痰、 噫、亀封川甘汞大先生
第2部 東西医学の交流地点
シュミット博士に、 東西医学の交流地点、 運動系と生活機能との関連について、 運動系による診察と治療
第3部 健康増進の論理
異常感覚と運動系の歪み、 体操の意義、 運動系の歪みと異常感覚、 健康社会建設の具体策を、 何の医の倫理ぞや、 医師よ惰眠を貪るなかれ、 ライフ・サイエンス、 生き方の自然法則、 非公認医療半世紀の告白
第4部 自伝・随想・雑感
教室同窓会における「思い出と夢」、 「運動系の歪み」の理解、 日本医師会長への書簡、 日本医事新報に感謝)、 附録(清水亀芳氏の外聴道異物に関する経験、 シュミット博士への提言