広島市安佐南区長束3-11-34 TEL080-1648-6624
整体の安穏亭
トップ ご利用案内 予約状況表 メール
施術法 質問回答集 整体コラム 本棚
自己紹介 リンク集 ブログ 講習・教室

施術法について

 施術には当院独自の技術「集心法(しゅうしんほう)」を用い、症状の原因になっている不自然な筋緊張とバランスをとり無効化させることで緊張を解きほぐします。
痛みや不調が起きている患部やその周辺には、健康な状態では無いはずの不自然な筋緊張が起きています。この筋緊張は体の中にアンカー(縛られて動けないポイント)を作り、本来自然に起きている固定されない動きや重心の移動を妨げ、その結果様々な症状を作り出す原因になります。
その症状はコリ・痛み・シビレなどだけでなく、長期化すると自律神経への悪影響(失調、不眠、不安症など)へも発展します。

集心法は
、不自然な筋緊張に対して力で対抗するのではなく、力を合わせバランスをとる事で緊張をとらえます(力が循環して釣り合った状態)。そこからバランスを崩さずに緊張の支えを浮かせることで、緊張を無効化していきます。緊張に対して「力」で対抗するのではなく緊張を保てない状態に誘導するため、無理な力をかける事無く安全で効果的な施術が可能です。
この動きは非常に分かりづらく、施術中はゆっくりわずかに動いているのかな?とか筋肉に少し圧力がかかってるのかな?と言う感覚程度だと思いますが、強い力を全く必要としないため、骨密度が低下しているかたや妊娠中のかた、体の弱い方などにも安心して受けていただけると思います。
*参考記事:整体コラム筋肉の緊張がゆるむ謎正しい関節の動きと連動中心軸のズレを直す軌道(集心法)


施術スケジュール

 施術後は少なくても3~4日の回復期間を設けています。
その理由は、施術箇所の老廃物洗い流し・組織修復を促すためです。
実際の施術ペースは症状に合わせアドバイスしますが、1~2週間毎に受診されるかたが多いです。
注意事項として、施術後特に24時間はストレッチ・激しい運動・長時間作業などは控え、無理をかけないようにしてください。
無理をすると回復を妨げたり痛みが出る場合がありますので、守るようにしてください。

施術の適応と不適応

 腰・肩・頭・ひざなど各部の痛みや、ケガなどの後遺症やスポーツ障害神経系の機能異常自律神経症)などが適応です。
ただし、急性のケガによる損傷や断裂、または感染症・悪性腫瘍・免疫不全・骨折や、それに起因する症状には不適応となります。
症状によってはお断りする場合もありますので、メール予約の際は必ず症状・経緯をご記入ください。

体の動きの連動について

関節の中心連動図

 体には各部が一斉に動く連動性が備わっており、この連動性によって大きな力も一点に集中せず、体は柔軟に力を受け流すことが出来ます(図A)。
正常な連動性を持った状態であれば、不必要な筋肉の緊張は無く、血液の循環は促進され、神経機能も正常に保たれます。
しかし連動性が途切れると、途切れを作っている部分へ常に力が集中する事になり(図B)、次第に患部及び周辺の筋肉の緊張や損傷を引き起こします。